ウイスキーの飲み方の基本について

さてウイスキーを飲むからにはグラスもそれなりのものを用意したいところ。普通のコップでは気分が違いますが、実際に味も変わります。ウイスキーの香りを楽しむには口のすぼまったものがいいです。

そこでおすすめするのがプロも使うスタンダードなグラス。↓


とりあえず2つあると、味を比べたりするのにいいと思います。

ちなみに飲み方に正解はなく、人それぞれなのですが、プロの人はウイスキーと水を1対1で加えます。トゥワイス・アップと言います。水を加えることで閉じられていた香りが開くとのことです。少しずつ水を加えていき、変化を楽しむことも出来ます。

ロックも結構ですが、赤ワインと同じで冷やさない方が香を楽しめるというわけです。初めて飲むウイスキーは特徴を知るため、とりあえずこの飲み方をしておけばいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。