おすすめウイスキー⑤ ニッカ フロム・ザ・バレル

今回ご紹介するのは今話題のニッカが贈る隠れた名酒*、フロム・ザ・バレルです。


スポンサーリンク

*マッサンで有名になってから一躍メジャーになったので最早隠れてはいません

フロム・ザ・バレル 500ml

通常のウイスキーは樽から直接瓶詰めすると度数が高すぎるので加水してアルコール度数を調整しているのですが、フロム・ザ・バレルは名前のとおり、度数を調整するための最小限の加水に留めて、樽出しそのままに近い形で瓶詰めしたものです。

そのため度数は51度とかなり高め。水で割るか、ロックにするのがお勧めです。

さてあまり知名度があるとは言えないフロム・ザ・バレルですが、実はワールド・ウイスキー・アワード始め数々のウイスキーの賞を受賞しているすごいウイスキーです。海外からの評価も非常に高いです。

フロム・ザ・バレル 味わい

価格は2,000円前後ですが、味は本格化そのもの。どっしりとしていて、香り高い。人工的な風味や癖の少ない、「これぞウイスキー」といった味わいの一品です。

果実の香りなどは弱めなのですが、非常に心地良い味わいです。

ふくよかでまろやかな、まさにブレンデッドウイスキーの良いところを楽しめる一本。ブレンデッドを敬遠している人にも一度は飲んで頂きたい一本。ボディがしっかりしている分、どんな飲み方でも行けるところもいいですね。

また特筆すべきはこの見た目。正方形に近いボトルなど見たことありません。

さらにこのラベルの控えめさ。ウイスキーは裏面にメーカーのこだわりや、味の特徴など宣伝文句が書いてあるのですが、このウイスキーは会社の住所が書いてあるだけで、まったく宣伝していません。こういう商売っ気のなさがニッカらしいです。また飲んでもらえば良さがわかるので小細工しないという心意気の現れでしょうか。

いかにも職人気質という感じがして好感が持てます。

ネックはひとつ上げるとすれば注ぎにくいことこの上なし。こぼれないよう注ぐにはサッとグラスに入れるのがコツです。ゆっくり注ごうとすると滝の如く溢れるという罠があるのでご注意。ティッシュは必須です。

フロム・ザ・バレル まとめ

ブレンデッド・ウイスキーの王道を行くこの一本。ぜひ1度はお試しください。

フロム・ザ・バレル

B001TZASVQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。